ファンガヌイリバーのスティームボート
ファンガヌイ滞在4~5日目の朝、朝食を食べ終えたあとにトトロがボソッと言いました。

「スティームボートに乗りたいなぁ。」

え、ボートって、あの丘の上の塔から見えたアレ?ファンガヌイリバーを遊覧するっていう... 。ふ~む。。

昔ここに住んでたのに乗ったことがないと言う彼。 船酔いするかもなぁ...私 と思いつつ、
次の日に早速、予約を入れることになりました。

...で 、当日。
曇ってはいるけど、雨は降ってないねぇ、良かった!
軽いランチを食べ、出掛けました。

ファンガヌイリバーのボート乗り場に着いたころにはなんだかとっても怪しい天気に... 。
そして、
乗船して見晴らしの良いデッキに陣取ったとたん、あ~れ、やっぱり降りだしっちゃった。。
雨の嫌いな私はソソクサと中へ避難。 彼はまだ外で景色を眺めてる。

そうこうしてるうちに大降りとなり、さすがの彼も私のところへやってきました。
もうずい分、濡れちゃってるじゃん、もー!とか、ぶつぶつ言ってたら、今度は次第に嵐のような天気に。。 あぁ~もう~ついてないねぇ、誰が今日予約したんだった?!なんてイヤミも
たらたら... 。(決して彼のせいではないのです、えぇ。単なるやつ当たりってヤツですか。。)
このスティームボート、とってもスムーズでぜんぜん揺れないんですよ。
それがせめてもの救いかな。

仕方がないのでしばらく船内で待機をしておりました。
カフェがついていたのでコーヒーの良い匂いがただよってきます。
「ケーキでも食べる?」 「食べる、食べる♪」

手作りのスコーンもあったんですけど、私たちはこのケーキ、ラミングトンにしました。

b0035880_18272847.jpg

ピンクのはラズベリー味、もうひとつはチョコレートです。ココナツがまわりについててふわふわ♪ コーヒーとの相性バツグン!
甘さも控えめなので、もう1個いけちゃいそうです(笑)

はぁ~。。。
それにしても、なんて天気なのでしょう、雨足は強くなる一方。。

入り口付近のテーブルに掛けてた人たち、降りこんでくる雨で移動をし始めました。
景色どころじゃないですよーー  外は暴雨で何にも見えない。。
これが晴れてたらと思うと悔しくて悔しくて! 結局2時間ものあいだ、私は同じ場所から一歩も動かず、高い窓から見える灰色の空を眺め、ときおり目が合ったカフェのお姉さんと微笑みをかわし、人々の雑談を聞きながら過ごしたのでした。

人間することがないと、可笑しなもんで普通だったら見過ごしたはずのこんなものに目がとまりました。




それがこれ。

b0035880_1621742.jpg

船内のライトです。 縦につら~~っと並んでいたんですが、私にはそのぉ... あのぉ...

おっぱい に見えて仕方がなかったのです!!(爆)

[PR]
by moana_nz | 2005-01-26 19:46 |
<< 中華の晩ごはん Mussels with To... >>