「ほっ」と。キャンペーン
Surprise Trip - Day 2
b0035880_8384336.jpg

ワイヘキアイランドにはたくさんのアーティストたちが住んでいるのでも有名。
自然本来のモチーフがあちらこちらに転がっているのは大きな魅力なのかもしれませんね。

遅い朝食をとったあと、
次の予定まで少し時間があったので、ちいさな町オネロアをぶらぶらすることにしました。




お店の大きな窓にもいっぱい吊り下げられて。 外から見たら天然石のようで・・・

b0035880_935161.jpg

実はこれらは空き瓶で作られたペンダントたち。 こんな利用方もあるんですね。


こちらは手作りの石鹸やさん。
b0035880_9211368.jpg
色がとってもきれいでついうっとり見入ってしまいました。

b0035880_9223621.jpg
b0035880_923367.jpg
b0035880_925339.jpg
こんなにおいしそうなのも、石鹸なんですね。
他にもショートケーキの形したものも ^ ^

b0035880_9291484.jpg
バスソルトなど石鹸も種類によって計り売りしてくれます。

あんまりかわいいんで自分用にも購入しました。


そしてこちらはその前にある雑貨やさん。
b0035880_8554832.jpg
b0035880_8531868.jpg
こんなの誰が履くんやねん!(爆)

店先のバスケットに入ってた魚たち。 この2匹を買いました。
b0035880_1924144.jpg
メタルのフック。 けどこのエビなんちゅう色なんやろ、、


トトロが昔、私にプレゼントしてくれたあのペンダント。 このあたりのお店で買ったらしいのだけれど・・・。そのお店、もうなかったんですよね、違うお店に変わってた。(すごい残念)

他にはギャラリーなどあちこちに点々とあって、個性的なアートを見ることができます。

賑わうカフェを横目に、きょうは Stonyridge Vineyard へ。

b0035880_18115166.jpg
 
ええ、またビックランチをしに行ってきましたよー、今度は友人ジェイミーのお勧めのレストランです。

前日とうって変わってこの日は朝から陽射しが眩しいとっても良いお天気。
大きなバルコニーからは連なる丘に葡萄畑が広がり気持ちの良い眺め。

さてと!テーブルに付くなりサーブをしてくれた男の子がここのワイナリーについて延々と語り始めました。このワイナリーは赤ワインにかなりの自信を持っているようですね。

それもそのはず、リストを見ると$200のボトルが!ひょー
なんと、トトロはそれを飲みたいというではありませんか!

じゃ、グラスでね、違う銘柄のにしてくれる? (^_^;)

と、その前に。お勧めのソーヴィニョン・ブランで乾杯といきましょう!とっても爽やかフルーティーできょうみたいな暑い日にぴったり。

   で、今回はこんなものをいただきました。 
 
b0035880_12221430.jpg
Stonyridge Olives and Extra Virgin Olive Oil w.
Crushed Pistachios and Loaf Artesian Breads


b0035880_1219577.jpg
Te Matuku Bay Oysters Served Natural w.
Lemon and Cabernet Sauvignon Verjuice


b0035880_12133537.jpg
Szechwan Peppers Chicken Peak Cut on Green Tea Soba Noodles w.
Baby Shang Hai Cabbage, Chili Soy and Mint Pesto


b0035880_1214056.jpg
Aged Striploin of Prime Steer w. a Kumara Galette,
Broad Bean and Walnut Salad finished with
Luna Negra Jus beaded with Walnut Oil


b0035880_1333059.jpg
Mourvedre and Berry Compote with Black Sesame Icecream

b0035880_1815025.jpg
Chilli and Lime, Raspberry, and Vodka and Feijoa Sorbet Selection


てか、ここのメニューながーーっ! こんなんとっても覚えられへんわ、、

トトロはお約束どおりメインのビーフといっしょに赤ワイン、Pilgrim - Syrah Grenache Mourvedre を。

私は地元で獲れるTe Matuku Bay Oyster がすっかり気に入ってしまいダズンでオーダー。 きのうの天ぷらもおいしかったけど、生もなかなか濃厚なお味でとっても美味。
この綺麗色ソースがまたよく合ってました。 こんなに生牡蠣食べたのって久しぶりっ♪

再び長いランチのあと、今度はオネタンギビーチへ行くことにしました。
トトロが泳ぐというのでそれを羨ましげに見てることに。だってあんまりの慌しさに水着を持ってくるのを忘れたアホな私、、 青いきれいな海を見ていると、どうしてもうずうずしていかん。

カメラのメモリーカードはもうすでにいっぱいで写真も撮れんし、つまらんなあ、と溜め息をつきながら撮った写真をみていると、例のご夫婦がちいさく写ったのが出てきたので
あっ、きのう会ったときにアドレス聞いとけばよかった!そしたら送ってあげられたのにな、
くーっ と、ひとり車の中で後悔していると

ふと、自分の目を疑いました・・・    だって、


そのご夫婦が前方からこちらに歩いてきたんですもの!
  

思わず、鳥肌立っちゃいましたよ(笑) 急いで車から降りて、

「こんにちは~!またお会いしましたね♪」 と声を掛けると、

ををっ!!いやぁ、こんにちは~ きょうは会わないなぁなんて言ってたんですよー!

「私もびっくりしました!だって今、偶然にあなた方のことを考えていたところだったので。」

もうおふたりとも目を真ん丸にして(爆)

早速アドレスを聞いて、
ふとご主人の持ってる袋の中のものに目をやると、なんと大きなホタテ貝がごろごろ。

わー♪どうしたんですか~!? と、聞くと、

ちょっと先のところで漁から帰ったボートがうまくトレラーに乗らなかったらしくて、転倒してたのでそれを手伝ったの。そしたらそのお礼にって。でも、さっき食べちゃったんだよね、ほら、みーんなカラでしょ(笑)

「な、生で食べたんですか!?」

うん、獲れたてだからね。新鮮でうまかったよ~♪
もっと持って行けって言われたけど、旅行で来てるし、それにこれからディナーに行くからってお断りしたの。

「へ~~ お醤油とワサビが欲しかったんじゃ・・・?!」 と言い掛けて、はっ!すごい日本人的な発言に思わず笑われてしまった、、

奥さまいわく、
きょうは良いこと続きで、偶然に場所を聞いた女性と話しているうちに、良かったらうちに泊まりませんか?と誘っていただいてね。で早速、見に行ったら素敵なコンドミニアムで♪ 1階部分をお借りすることになったの。ラッキーだったわ~ この忙しい時期空いてるとこ見つけるの難しいから。 すぐそこなんだけどね。

やっぱ、このご夫婦は人を引き寄せる見えない力があるんだ、と心の中でひそかに思った。

そんなこと話しているとトトロが戻ってきて、あれーー!?!とやっぱりびっくりしてる(笑)

きょうはずっとワイナリーのテイスティングツアーに行ってたと言うおふたり。「ワインはあまり飲めないんだけど雰囲気が好きなの。」 なんて、かわいー

Stonyridge Vineyard では、5~10分の差で行き違いになってたことも発覚して、この方たちには何度も寒い思いをさせらること! ^ ^;

しばし楽しい会話のあと、写真を送ることを約束して、ディナーに向かう彼らを見送りました。

そのときは全く気が付かなかったんだけど、よくよくアドレスを見てみると
苗字がトトロママの旧姓とおんなじだったのよ~(さぶっ)      まだつづくわよ。
[PR]
by moana_nz | 2007-03-01 19:45 |
<< Surprise Trip -... Surprise Trip -... >>